自身のコミュニティを広げる読書コミュニティ
さまざまなバックグラウンドを持つ
仲間たちがオンライン上で集い、
書籍の要約から得た気付きや学びを語り合う
オンライン読書コミュニティです。

2021年4月25日(日)までに申込みいただけると
5月1日より活動開始いただけます!

お申し込みページ お申し込みの注意事項
flier book laboとは
flier book laboは、フライヤーが主催するオンラインコミュニティです。
異なる地域、年齢、職種、そして、これまでの経験が異なる仲間たちと、
書籍の要約から得た気付きや学びを語り合います。

読書習慣を身につけたい、読んではいるけど記憶に残らない、読んだことが活かされていない…
そんな方にぜひご参加いただきたいコミュニティです。
TALK

好きな時間に聴ける
音声コンテンツ

LIVE

パーソナリティを囲んで語る
オンライン読書会

CLUB

メンバー同士で
気軽に読書会を開催

特徴

①厳選パーソナリティ

さまざまな領域で活躍されるパーソナリティが、
TALKやLIVEなどflier book laboだけのオリジナルコンテンツに参加します。

②10分で読める要約

flierには約2,400冊の本の要約があり、読書会の準備は約10分で要約を読むだけ。
気軽に参加することができます。

※flier book labo会員プランではゴールドプラン2,200円(税込)/月額(要約読み放題)も
ご利用いただけます。

③オンライン開催

全国や海外の本好き仲間と、隙間時間に読書会に参加したり、
ブログやチャットで交流したり。ご自分のスタイルに合わせてお楽しみいただけます。

PERSONALITY
深い問いを投げかける厳選パーソナリティ
ピョートル・フェリクス・グジバチ 氏
プロノイア・グループ株式会社 代表取締役
プロノイア・グループ株式会社 代表取締役/ 株式会社TimeLeap 取締役
連続起業家、投資家、経営コンサルタント、執筆者。モルガン・スタンレーを経て、Googleで人材開発、組織改革、リーダーシップマネジメントに従事。2015年独立後に未来創造企業プロノイア・グループを設立。2016年にHRテクノロジー企業モティファイを共同創立し、2020年にエグジット。2019年に起業家教育事業のTimeLeapを共同創立。ベストセラー『NEW ELITE』他、『0秒リーダーシップ』『PLAY WORK』など著書多数。新著に『パラダイムシフト 新しい世界をつくる本質的な問いを議論しよう』
\要約公開中/

世界を変えるニュー エリートの思考法
ピョートル・フェリクス・グジバチ

土方奈美 氏
翻訳家
翻訳家。日本経済新聞、日経ビジネスの記者を経て独立。米国公認会計士(CPA)、ファイナンシャル・プランナーの資格を持ち、経済・金融、経営分野を中心に翻訳を手がける。訳書に『NO RULES:世界一「自由」な会社、NETFLIX』『HOW GOOGLE WORKS:私たちの働き方とマネジメント』(以上、日本経済新聞出版)、『財政赤字の神話:MMTと国民のための経済の誕生』『知ってるつもり 無知の科学』(以上、早川書房)、『アリババ 世界最強のスマートビジネス』(文藝春秋)ほか多数。
\要約公開中/

2030年
土方奈美

中尾隆一郎 氏
株式会社中尾マネジメント研究所代表取締役社長
株式会社中尾マネジメント研究所代表取締役社長。株式会社旅工房取締役、株式会社LIFULL取締役、LiNKX株式会社監査役。専門は事業執行、事業開発、マーケティング、人材採用、組織づくり、KPIマネジメント、OJTマネジメント、管理会計など。良い組織づくりの勉強会(TTPS勉強会)主催。著書に『学びを最大化するTTPSマネジメント』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『最高の結果を出すKPIマネジメント』『最高の成果を生み出すビジネススキル・プリンシプル』(フォレスト出版)『「数字で考える」は武器になる』(かんき出版)など多数。
\要約公開中/
渡邉康太郎氏
Takram コンテクストデザイナー
Takram コンテクストデザイナー / 慶應義塾大学SFC特別招聘教授
使い手が作り手に、消費者が表現者に変化することを促す「コンテクストデザイン」に取り組む。サービス企画立案、企業ブランディング、UI/UXデザイン、企業研修など幅広いプロジェクトを牽引。J-WAVEのブランディングプロジェクトで、新ステートメントの言語化とロゴデザインを行い、2020年度グッドデザイン賞を受賞。ほか、国内外での受賞や講演多数。著書に『コンテクストデザイン』『ストーリー・ウィーヴィング』、『デザイン・イノベーションの振り子』
深井龍之介 氏
株式会社COTEN 代表取締役CEO
株式会社COTEN 代表取締役CEO
大手メーカーの経営企画を経て、福岡のスタートアップ企業に取締役として参画。その後、様々な企業に経営メンバーとして参画しながら、2016年に歴史領域をドメインとした株式会社COTENを設立。「人類が、人類をより深く理解することに貢献する」という理念の元、世界史データベースの研究開発、事業化を推進しながら、「Japan Podcast Awards2019」で大賞とSpotify賞をダブル受賞した「歴史を面白く学ぶコテンラジオ」を配信。Apple Podcastランキング1位を獲得。
過去のパーソナリティ
【第一期】
伊藤羊一 氏
ヤフー株式会社
コーポレート
エバンジェリスト
高津尚志 氏
IMD
北東アジア代表
篠田真貴子 氏
エール株式会社
取締役
澤円 氏
株式会社圓窓
代表取締役
【第二期】
大嶋祥誉 氏
エグゼクティブコーチ・
人材戦略コンサルタント
岩佐文夫 氏
プロデューサー・
編集者
三谷宏冶 氏
K.I.T.虎ノ門大学院
教授
尾原和啓 氏
IT批評家
【第三期】
北野唯我 氏
株式会社ワンキャリア
取締役
ワーママはる 氏
近内悠太 氏
教育者/
哲学研究者
浅田すぐる 氏
「1枚」ワークス
株式会社代表取締役
石川善樹 氏
予防医学研究者、
博士(医学)
CONTENTS
フライヤーのコミュニティーは次の3つの活動を柱とします。

TALK

さまざまな領域で活躍する4名の”パーソナリティ”が、1つのテーマを軸にflierの要約の中から数冊をピックアップし、ご自身の経験や解釈、アイデアなどを語る音声コンテンツ。期ごとに各パーソナリティの連載を配信します。
聴くだけでもよし。コメントを投稿してアウトプットをするもよし。連載中のTALKでは、パーソナリティからのコメント返しも。意欲も学びも加速します。
・配信頻度:2回/週
・配信時間:約20分/回

過去の人気TALK

LIVE

パーソナリティと共に学びを深める読書会を毎月開催します。メンバーとじっくり語り合い、あなたの意見をアウトプットしてみませんか。メンバー、パーソナリティ、ファシリテーターとさまざまな角度から議論が展開します。普段の読書とはまた異なる、新たな視点を得られるはず。
・開催頻度:1回/月(平日を想定)
・開催時間:約2時間(19:00-21:00)
・形式:オンライン会議方式(※Zoomを利用)

過去の人気LIVE

CLUB

同じテーマに関心を持つメンバー同士が集まり、読書会を中心とした自主活動を行う場です。食文化や組織開発など共通のテーマで読書会を開催するCLUBや、仲間と集まって読書習慣をつけるCLUBなど、メンバーが自由に企画・運営をしています。

CLUBは多彩で豊富!
自分に合う仲間が見つかる!

こんな方に利用してほしい

パーソナリティや仲間と、
LIVEやCLUBでいろんな人と語り合いたい!
気軽に参加できるCLUBから、熱いトークができるCLUBまで
自分に合ったコミュニケーションをしよう!
サポートメンバーがいるので、安心して参加いただけます。

  • LIVE
  • CLUB

パーソナリティが語る本からの学びを
動画コンテンツでたっぷり1人で楽しみたい!
書籍からの学びを、動画でゆっくり楽しみたいあなた。
まずは、沢山のパーソナリティが語るTALKで始めてみましょう!
CLUBは覗くだけでもOK!
慣れてきたらチャットでコメントしてみましょう。

  • TALK
  • CLUB
PRICE
ご利用料金
flier book labo 会員価格
月額5,500(税込)
月額料金には
以下のサービス内容を含みます
【TALK】パーソナリティによる音声コンテンツの配信(週2回)
【LIVE】会員限定のオンライン読書会への参加(月1回)
【CLUB】メンバーが企画した読書会などへの参加(毎日〜)
参加メンバーやflierスタッフとの交流
flierゴールドプラン2,200円(税込)/月額(約2,400冊分の要約読み放題)

2021年4月25日(日)までに申込みいただけると
5月1日より活動開始いただけます!

お申し込みページ お申し込みの注意事項

入会ステップ

  • ①申込み(決済情報ふくむ)
  • ②コミュニティサイトへの登録依頼メール(月末)
  • ③登録
  • 活動スタート!
VOICE
ユーザー体験談
クレジット会社/加藤たかこさん(仮名)
参加者とのつながりを通じて
自分の世界が広がっていく
laboの1番の魅力は、参加者それぞれの
「持論」によるディスカッションです。
パーソナリティや参加者との、正解のない本の解釈を「持論」として楽しむことで世界が広がっていくことを感じます。
AI技術者/遠山春子さん(仮名)
本を読んで深く考える
「習慣」ができた
月1や、週1、毎日など、たくさんのイベントがあるので、それに合わせて要約を読んだり、読書会でふれた本を読むことになり、読書が少し苦手だったにも関わらず、本を読むきっかけとなり読める量も増えてきました。
製造業/岡本寛治さん(仮名)
参加者の皆さんの前向きな姿勢からたくさんの刺激を得る
本を入口にし様々な人が集まり、化学反応のように議論がどんどん発生しています。参加の皆さんとの自由に楽しい交流が刺激となり、良い学習サイクルになると共に、前向きな姿勢から、普段の生活では味わえないたくさんの刺激をもらっています。
Q & A
よくあるご質問
こちらをご覧ください
よくあるご質問
COMPANY
運営会社

ヒラメキ溢れる世界をつくる

変化が激しい現代において、
発想力が求められるビジネスパーソンのための
「知」を軸とした様々な事業を創っていきます。

こちらをご覧ください
flier web page