「マネジメントスキルとは?」と聞くとみなさんは何と答えるでしょうか。マネジメントの本質は、「管理」や「リーダーシップ」ではありません。マネジメントとは「人間や組織に関するすべてをうまく回すこと」であり、「なんとかして成果を出す」ための方法論なのです。つまり、リーダーだけでなく成果を出したい人なら身につけるべき手法でもあるのです。本講座は、大きな成果(爆伸び)を出すマネジメントスキルを身につけるための実践講座です。

講師は中尾隆一郎さん。マネジメントの失敗経験を乗り越え、リクルートが運営するスーモカウンター事業で6年間で売り上げを約30倍、店舗数を12倍、従業員数を5倍に拡大させることに成功、29年間勤めたリクルートで実践してきたマネジメントスキルや経験を「G-POP(ジーポップ)マネジメント」として理論化されています。本講座では、G-POPマネジメントの実践を行い、成果をあげるマネジメントスキルを身につけることを目的とします。

\ お申し込みはこちらから /

受付終了しました

■本講座で得られるもの■

・自分が「自律自転」できる人になる、セルフマネジメントできる
・(その上でリーダーとして)チームで成果を出すための具体的な方法論


【G-POPマネジメントは「自律自転する人・組織」を作るためのOS】
仕事に必要なスキルは3種類あります。
(1)「専門アプリ」:職種・業種・会社ごとのスキル
(2)「汎用アプリ」:ヒアリング力・プレゼンテーション力など
(3)「OS」:仕事の進め方など
大半の仕事は、汎用アプリケーションとOSによりかなりの成果を出すことが可能なのです。そして、G-POPマネジメントは(3)のOSにあたるスキルで、特に「自律自転する人・組織」を作るためのOSです。

スライド2.jpeg 225.68 KB

スライド1.jpeg 187.41 KB

G-POPはGoal(ゴール・目的)Pre(事前準備)On(実行・カイゼン)Post(振り返り)という4つのキーワードの頭文字をとったもので、ハイパフォーマ(高業績)の観察と多数のビジネス書から発見した原則です。G-POPマネジメントはスキルです。トレーニングをすれば誰もが身につけることができるものです。
そして、必ずしもマネージャーやリーダーに限定したスキルではありません。変化が激しく不確かな時代、自律自転できる人、組織になることはすべてのビジネスパーソンに必要になってきています。

■講座の特徴■

特徴(1)書籍「1000人のエリートを育てた 爆伸びマネジメント」(中尾隆一郎 著 かんき出版)の実践
本講座では、2021年12月に発売された中尾さんの新刊「1000人のエリートを育てた 爆伸びマネジメント」に基づいて、その実践編としてプログラムを進めます。

\ 要約公開中/




特徴(2)参加者同士のグループコーチング
G-POPマネジメントを習慣化させる、成功循環を促進させる方法としてグループコーチングを行いながら進めます。

特徴((3)協働促進ツールteamTaktの利用
G-POPを最適に行うためのフォーマットやメンバー同士の交流、フィードバックなどを効果的に行うための協働促進ツールteamTaktを利用します。
teamTakt_サービスのご紹介20211112_ページ_20.jpg 150.14 KB

teamTakt:https://teamtakt.biz/ 

■こんな方へ■

・成果を出したい、自らの働き方を変えたい方
・メンバーの働きがいと組織の成長を両立させたいリーダーを目指す方
・本を読んだり聴くだけでなく、実践する環境が欲しい方

■講座の内容・スケジュール■
スケジュール_2 (1).jpg 617.68 KB

■講師:中尾さんより■

今回紹介するG-POP(ジーポップ)という考え方は、従来は企業向け、経営者塾(中尾塾)での提供だけでした。このようなオープンな形での実施は、この講座が初めてです。
これまで、様々な人が企業規模,階層.業種,年齢,エリア(国内外)問わずG-POPを活用できています。この講座では、G-POPを習慣化するために有効なGC(グループコーチング)の方法を皆さんに体験してもらおうと考えています。
G-POP版GCを自分のチームに導入すれば、心理的安全性(※1)が高まり、成功循環モデル(※2)が回り出します。G-POP版GCは、汎用性が高く、一生もののマネジメントスキルです。この機会に習得することをお薦めします。4か月間一緒に学んでいきましょう。

顧客の声の一例:
https://nminstitute.jp/customers-voice?blogcategory=G-POP%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%82%B8%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%88

※1    心理的安全性:グーグルのプロジェクトアリストテレスが導き出した、業績が高いチームの共通点
※2    成功循環モデル:ダニエル・キム氏が提唱する成果を出すモデル。関係の質→思考の質→行動の質が高まり、結果として成果の質が高まる。





■講師■
中尾隆一郎(なかおりゅういちろう)

株式会社中尾マネジメント研究所代表取締役社長。株式会社旅工房取締役、株式会社LIFULL取締役、LiNKX株式会社監査役、㈱博報堂DYホールディングス フェロー。専門は事業執行、事業開発、マーケティング、人材採用、組織づくり、KPIマネジメント、OJTマネジメント、管理会計など。良い組織づくりの勉強会(TTPS勉強会)主催。 著書に『学びを最大化するTTPSマネジメント』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)『最高の結果を出すKPIマネジメント』『最高の成果を生み出すビジネススキル・プリンシプル』(フォレスト出版)『「数字で考える」は武器になる』『1000人のエリートを育てた 爆伸びマネジメント』(かんき出版)など多数。


■定員■
約30名
定員になり次第募集終了とさせていただきますのでお早めにお申し込みください。

■価格■
・月額料金16,500円(税込)×4ヶ月
※4ヶ月の途中解約はできません

・料金には以下のサービスを含みます。
(1)本講座(全4回)
(2) オンライン読書コミュニティflier book labo
(3) flier ビジネス書の要約コンテンンツ読み放題

※2講座以降は、1講座につき11,000円(税込)が追加となります。

サービス.png 339.74 KB


■受講形式■
・期間:2022年2月1日~2022年5月31日
・開催頻度:毎月1回×4回
・講座時間:2時間(平日19:00-21:00)
・形式:オンライン会議方式(※Zoom)

その他
・協働促進ツールteamTaktの利用
・録画アーカイブあり
・講座受講生限定のグループへの招待
・開講期間の質問サポート
・お支払いタイミング:毎月1日
・講座終了後はflier book laboプランは自動更新

■お申し込み方法■

\ お申し込みはこちらから /
受付終了しました

1.1月下旬に開講までの流れをメールにてご案内いたします。

2.オンボーディングMTG(キックオフの会)

2月8日(火)19:00~20:30
flier book laboへ新しくご登録いただいた方向けに、flier book laboの活用方法のご説明や、コミュニティメンバーとの交流をするオンボーディングMTG(キックオフの会)を行います。

3.講義日程・内容

Day1:2022年2月18日(金)19:00-21:00
Day2:2022年3月18日(金)19:00-21:00
Day3:2022年4月15日(金)19:00-21:00
Day4:2022年5月20日(金)19:00-21:00


■お申し込み期間■
2021年1月5日(水)~2021年1月25日(火)


■flier book campとは■
flier book campは、本の学びを深めるオンライン講座です。2021年11月より「laboゼミ」から名前を変え、ますます皆さんの学びを深める場所になるよう再スタートいたします。

https://labo.flierinc.com/camp

flier book campの特徴

1. 本という体系立てられた知をベースにした学び
2. 講師自ら実践しているプロセスをフレームワークとして提供
3. 4ヶ月という短期期間で集中して学び取る
4. 少人数の仲間と火を囲んで語るような場

flier_book_camp.png 570.29 KB