現在開講中の『ストラクチャード・シンキング    第2期』。
ご要望多数につき、第3期を11月-2月期間にて再び開講いたします!

◆第2期「ストラクチャード・シンキング」講義の様子◆

20220822DAY4.png 919.19 KB

「ちょっと難解な本にチャレンジしてみたいけど、理解できずに挫折してしまう…」、もしくは「なんとか本を読んでいるのだけど、ちゃんと整理できずに自分のものになった気がしない…」といった課題意識を持っている人は多くいると思います。
その原因はいくつかありますが、一つ大きなポイントは「構造化能力」の欠如にあります。
複雑な事象が絡まり合った塊の中から、重要な「変数」と「要素」を見出すこと。「上下」で抽象度を捉え直すこと。「左右」で同じ具体性の粒度に揃えること。こういった構造化のスキルを一旦手にすることができれば、読書ライフはもっと楽しく、そして効果的なものになります。そして、それはもちろん読書以外のビジネスやプライベートの領域にも多岐にわたって活用できるでしょう。
本講座では、その構造化能力を『ストラクチャード・シンキング』と銘打ち、構造理解のための基礎的なトレーニングから応用的な表現力まで含めて鍛えていくことを狙います。

\ 2022年10月6日(火)から募集開始/




◆過去の参加者のストラクチャーシンキングのアウトプット事例など◆
スクリーンショット 2022-09-28 12.12.36.png 1.46 MB


講師は、20年近くビジネススクールや大学の教育現場で多くの受講生の「構造化能力」を指導してきた実績を持つ株式会社学びデザインの荒木博行氏。フライヤーのアドバイザー兼エバンジェリストであり、それ以外にも多くのスタートアップのアドバイザーとして、経営者のメンター的役割を務めています。
Voicy『荒木博行のbook cafe』では、毎朝様々な領域の書籍をわかりやすく紹介し、難解な書籍においてもその構造化能力を活用して説明されています。

0089_lo_res.jpg 274.92 KB
※画像はイメージです。講義はすべてオンラインになります





■こんな方へ■

事前に何らかの専門性や知識、トレーニング経験は問いません。
基礎的な部分からトレーニングをしていきますので、心配は不要です。
他方で、「ピラミッドストラクチャー」などの論理構造化をビジネススクールで学んできた人にとっても、その構造化の前段にある物事の捉え方から入るので、多くの示唆を得られるはずです。
レベル感は問わず、課題意識さえあれば歓迎です。様々な立ち位置から多様な視点で議論できる場にしていきたいと思います。

■参加者の声■

・仕事ができる人はなぜ構造化できるのか、その答えを知りたい人におすすめです!
・授業のことを語り合ったり、仲間と励まし合ったり。なんだか、勉強をする楽しみを思い出させてくれた講座です。
・刺激的な講座でした!自分の内面や思考も構造化が必要だし、外の世界の構造も疑ってみる必要があることに気づきました。新たな視点をいただきトレーニングする良い機会になりました。

◆第1期「ストラクチャード・シンキング」講義の様子◆

ストラクチャード・シンキングDAY4_SNS_OK.png 1.96 MB


■本講座で得られるもの■

たとえば、こんな場面で活用する力を獲得できます。
・難解な本を読んだ時、要するに何がポイントなのかを読み解くこと
・拡散した議論を整理して、その議論で欠けているポイントを見出すこと
・捉えようのない複雑な課題を、シンプルに表現すること

\ 2022年10月6日(木)から募集開始/




開講を記念して無料ウェビナーも開催!
2022年10月7日(金)  12:00~12:45

【登壇者】荒木博行さん
【ファシリテーター】久保彩

▼申込みはこちら
https://forms.gle/WYoMgKspdoz9omHMA
【ランチセミナー】思考の基本は「構造化」!『ストラクチャード・シンキング』のポイント
flier book laboランチタイムセミナーのvol.36のゲストスピーカーは、20年近くビジネススクールや大学の教育現場で多くの受講生の「構造化能力」を指導してきた実績を持つ株式会社学びデザインの荒木博行さん。フライヤーのアドバイザー兼エバンジェリストであり、その他多くのスタートアップのアドバイザーとして、経営者のメンター的役割を務めています。荒木さんが講師を務める人気講座flier book camp『ストラクチャード・シンキング』について、多数のお声にお応えして再び開講することが決定いたしました。11月からの『ストラクチャード・シンキング』開講を記念して、複雑な事象をひも解く思考技術「構造化のポイント」をテーマにお話いただきます。※ウェビナー形式で、顔出しナシで気軽に視聴いただけるイベントです。-----------------------------------------------------・開催日 :10月7日(金)12:00 - 12:45・タイトル:思考の基本は「構造化」!『ストラクチャード・シンキング』のポイント・ゲスト :荒木博行(あらき ひろゆき)株式会社学びデザイン代表取締役▼申込みは下記フォームからお願いいたします。申込みフォームへの回答後、参加方法のご案内がご登録いただいたメールアドレスに送付されます。送付されましたら、zoomへの事前登録を行ってください。申込後、zoomの案内メールが届かない場合には、booklabosupport@flierinc.comまでご連絡ください。
forms.gle









■講師:荒木博行さんより■

ビジネスにおいて、読む力、書く力、聴く力、話す力というのはどんな仕事をしていても高いレベルで求められますが、いずれの力においても本質にあるのは「構造化力」です。
このflier book campでは、その構造化力に着目して、ワークショップ形式でそのスキルを体得していくことを目指します。
インプットは最小限にしつつ、実際のアウトプットを踏まえて構造化のヒントを学んでいく仕立てとしています。
特段の事前知識や経験は必要ありません。必要なのは、積極的な参加姿勢です。
課題意識のある多くの皆さんの参加をお待ちしています!

■講師■
荒木博行

住友商事、グロービス(経営大学院副研究科長)を経て、株式会社学びデザインを設立。フライヤーのアドバイザーとして関わる他、絵本ナビの社外監査役、武蔵野大学、金沢工業大学大学院、グロービス経営大学院などで教員活動も行う。
著書に『自分の頭で考える読書』、『藁を手に旅に出よう』、『見るだけでわかる! ビジネス書図鑑』、『世界「倒産」図鑑』『世界「失敗」製品図鑑』など多数。
Voicy「荒木博行のbook cafe」、Podcast「超相対性理論」のパーソナリティ。

201204_0011.JPG 7.63 MB

\ 2022年10月6日(木)から募集開始/


 

■過去の参加者から寄せられたコメント■

講座内容は、手を挙げるとみんな発表してフィードバックがもらえる点が良かったです。インプットとアウトプットを講座内で体験することで、理解を深めることができました。運営では、インターバル課題の勉強会をグループごとにセットしてもらえたので、スムーズな復習と課題洗練ができました。荒木さんのメンバーへのフィードバックが、構造化を理解して作成するための多面的な学びになって良かったです。楽しく学ぶことができ、これから考え続ける契機になりました。学びの場を提供してくださりありがとうございました。引き続きよろしくお願いします。


実用的なスキルのトレーニングということは勿論、シンプルに「考えること」の面白さと奥深さを実感して楽しい4ヶ月でした。このcampの対象は全人類ということでしたが、人類でよかった〜。考えることは人類の特権だなと思いました!
チューターさん、勉強会へのお尻叩きや、勉強会参加、フォローと、まめにサポートしていただきありがとうございました!学ぶことに集中できる最適な環境でした。


講座は非常に濃い内容で、大変勉強になりました。自分の考えがまとまらなかったり、モヤモヤしていたりする時は、大抵目的や前提が曖昧なんだということに気づかせていただきました。これからも、構造化を通して自分の能力をアップさせていきたいと思います、!


\ 2022年10月6日(木)から募集開始/


 

■講座スケジュール■

※全体のレベル感、進捗、興味関心を踏まえて、内容は柔軟に変えていく可能性があります。

スケジュール_1_1004.jpg 616.88 KB

■定員■

約35名
定員になり次第募集終了とさせていただきますのでお早めにお申込みください。


■価格■


・月額料金:16,500円(税込)×4ヶ月
・4ヶ月合計:66,000円(税込)
※4ヶ月の途中解約はできません
※講座終了後、flier book laboプラン(5,500円/月)は自動更新となります
(退会希望の場合は、月の最終営業日17:00までにご連絡ください)

・お支払いタイミング:毎月1日

・料金には以下のサービスを含みます。
①オンラインプログラム「flier book camp」

②学びのコミュニティ「flier book labo」

・音声コンテンツ
さまざまな領域で活躍するパーソナリティが、1つのテーマを軸にflierの要約の中から数冊をピックアップし、ご自身の経験や解釈、アイデアなどを語る音声コンテンツを配信しています。音声を聴くだけではなく、コメントを投稿してアウトプットをしながら学びを深めることも可能です。

・オンライン読書会
オンラインで書籍の学びを深める読書会を定期的に開催しています。同じテーマに関心を持つ参加者同士が集まり、自主的に企画・運営しています。さらにパーソナリティと選んだ著書や書籍をもとに共に議論を行なう読書会を月に1回開催しています。

③要約サービス「flier」
ビジネスパーソンがいま読むべき本を厳選して、1冊10分で読める要約としてお届けします。約2,900冊超の要約が読み放題です。

※講座内で取り扱う書籍の購入費は各自のご負担となります。
※2講座以降は、1講座につき11,000円(税込)が追加となります。


サービス.png 339.74 KB






■受講形式■

・期間:2022年11月1日~2023年2月28日
・開催頻度:毎月1回×4回
・講座時間:2時間(平日19:00-21:00)
・形式:オンライン会議方式(※Zoom)

その他
・録画アーカイブあり
・講座参加者限定のグループへの招待
・開講期間の質問サポート
・お支払いタイミング:毎月1日
・講座終了後、flier book laboプランは自動更新

■お申込み方法■

\ 2022年10月6日(木)から募集開始/





■開講までの流れ■

1. 【メール】お申込み直後:「受付完了メール」が届きます。

こちらが届かない場合は、正しくお申込みができていない可能性がありますので、ご確認をお願いいたします。

2.【メール】10月26日日頃:flier book labo専用サイトへのご案内をお送りします。
3.【メール】11月1日頃:camp専用ルームへの招待メールをお送りします。
4.【オンラインイベント】オンボーディングMTG(キックオフの会)
11月2日(水)19:00~20:30
flier book laboへ新しくご登録いただいた方向けに、flier book laboの活用方法のご説明や、コミュニティメンバーとの交流をするオンボーディングMTG(キックオフの会)を行います。







5.講義日程・内容

Day1:2022年11月11日(金)19:00-21:00
Day2:2022年12月09日(金)19:00-21:00
Day3:2023年1月13日(金)19:00-21:00
Day4:2023年2月10日(金)19:00-21:00

■お申込み期間■

2022年10月6日(木)~2022年10月25日(火)







■flier book campとは■

flier book campは、本の学びを深めるオンライン講座です。
【flier book campの特徴】
1. 本という体系立てられた知をベースにした学び
2. 講師自ら実践しているプロセスをフレームワークとして提供
3. 4ヶ月という短期期間で集中して学び取る
4. 少人数の仲間と火を囲んで語るような場

flier_book_camp.png 570.29 KB


【flier book campの講座MAP】
ビジネスに役立つ実践講座から、答えがない議論を楽しむ講座まで。
みなさんの興味関心に合わせていろんなエリアを渡り歩いてみてください。
https://labo.flierinc.com/camp

山.jpeg 292.52 KB


●高める山   
仕事を高めたい方向けのエリア

●育てる森    ←本講座はココ!
思考力を伸ばしたい方向けのエリア

●深める沼
知を深めたい方向けのエリア

●創発の焚き火
世界を広げたい方向けのエリア